本文へ移動

アドブルー(EGR・DPF洗浄)

地球温暖化や環境破壊問題が大きく取り上げられている昨今、自動車排出ガス規制が強化されるなど、より環境保全に対する意識が世界的に高まっています。

当社でもそのような取り組みに賛同し、とりわけ大気汚染防止に貢献すべく、ディーゼルエンジンから排出される有害物質の軽減を目的とした商材を販売しています。
ここでは、当社が取り扱っている高品位尿素水「アドブルー」をご紹介します。

アドブルー(エコツーライト)とは

アドブルーとは
アドブルーとは尿素SCRシステムが搭載されたトラックやバスに使用する尿素水のことで、Adblue(アドブルー)はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。
アドブルー自体も安全性が高く、取り扱いが容易なため、特別な資格は必要なく使用することができます。
弊社で製造しているエコツーライトは、SCR内を詰まらせてしまうトリウレットを、世界で初めて取り除くことに成功。
特許を取得し、安心してお使いいただけるようになりました。

アドブルーに関するお問い合わせ、ご購入に関するお問い合わせは、お電話・FAXにて承ります。
ご連絡いただいた日時にご来店いただく、またはご希望の量を配達させていただきます。

アドブルーの製造・販売・配達

トランスポート軽井沢ではエコツーライト正規代理店として、アドブルーの販売・配達を承っております。

製造風景

作業風景
作業風景
作業風景

配達・配送風景

作業風景
作業風景
作業風景
作業風景

EGR・DPF洗浄・I/D CIeaner

道路走行中や機械稼働中の思わぬトラブルを防ぐためにも、洗浄は必要不可欠です。
PM の大幅低減に効果のあるDPF は、セラミックの微細な穴の中で、個体の微粒子が通るのを邪魔し、気体だけを通過させるものです。PM は、未燃の炭素(煤)と燃料・オイル中の金属原子の燃えカス(灰=金属)です。煤は燃焼することで取り除くことが可能ですが、灰だけそのまま溜まり続け、排気ガスの通路を塞ぎます。排気ガスが排出されないと新しい空気が入ってこないのでエンジンは空気を取り込んで燃焼することができず、停止することになります。
EGR・DPF洗浄
また、ディーゼルエンジンの排出ガス規制は年を追うごとに厳格化されており、その基準をクリアするためにも、EGR・DPFの定期的な洗浄が必要不可欠です。
当社では、これらの洗浄を一貫して行っています。
ご連絡いただければ、日時打ち合わせの上
マフラー洗浄作業を行います。(即日の場合も出来る限り対応します。)

マフラーを自動車メーカー、修理工場での脱着をしてもらい弊社での洗浄作業を行います。
車両の排気量やマフラーの大きさなどにより、洗浄作業時間は若干異なります。汚れがひどい場合、弊社で数日間お預かりする場合もございます。

EGR(Exhaust Gas Recirculation)

EGRとは排気再循環のことで、ディーゼルエンジンの排気ガスの一部を再度吸気させることによって、窒素酸化物の低減や燃費性能を向上させる効果があります。

DPF(Diesel Particulate Filter)

DPFとはディーゼル微粒子捕集フィルターのことで、ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる粒子状物質をフィルターで捕集し、大気中への排出を軽減します。

SCR(Selective Catalytic Reduction)

SCRとは「選択的触媒による還元」を意味し、アンモニアを使用した尿素SCRシステムによって、ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる窒素酸化物を浄化します。
洗浄イメージ
洗浄イメージ
洗浄イメージ
洗浄イメージ

配達や洗浄のご依頼・ご相談はこちら

TEL.0267-31-2527
●受付時間:AM8:30〜PM4:00
●定休日:日曜日、祝日
●配達エリア:長野県北佐久郡、小諸市、佐久市、東御市
【一部配達を行っていないエリアがございますので、お気軽にお問い合わせください 】
2020年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 御代田/軽井沢地区集中配達
有限会社トランスポート軽井沢
〒389-0206
長野県北佐久郡御代田町御代田中島2381-5
TEL.0267-31-2527
FAX.0267-31-2528
1.一般貨物自動車運送事業
2.倉庫業
3.運送貨物の梱包
4.野菜・果物・山菜・きのこ類・その他食品の販売
5.DPF・EGRの洗浄
6.自動車用ケミカル品の販売
7.尿素水の販売
8.前各号に付帯する一切の業務
TOPへ戻る